【京都】現代風!?アフロヘア風の石仏をイメージした『アフロ金平糖』が京土産で話題に!

LINEで送る

京都も朝晩の冷え込みが感じられ、もうすぐ冬到来という感じです。

 

皆さんは京都のお土産といえば何でしょうか?

 

生八つ橋、京野菜、京漬物、油取り紙など定番中の定番が出てくるかと思います。

 

そんな中、ちょっと変わった京土産として今話題になっています!

AS20151029003255_comm(画像は朝日新聞デジタルより)

 

こちらの商品は京都市左京区の金戒光明寺で販売されている『アフロ金平糖』

 

見た目のインパクトがありますが、ネーミングにも目を引きます。

 

 金戒光明寺に置かれている石仏がモデルのようで、一風変わっているようです。

 

モデルとなっている石仏がこちら↓
gokoh
(画像は金戒光明寺HPより)

 

私たちが普段よく見る石仏とはちょっと違い、頭部の頭髪がアフロヘアのように非常に大きいです。

 

こちらの石仏、『五却思惟阿弥陀(ごこうしゆいあみだ)』と呼ばれ、遥か長い時間を修行し続け、髪が伸び、高くなり、螺髪(らはつ)となったという姿。螺髪は髪ではなく知恵や徳の高さを示していると伝えられています。

 

京都のお土産にお困りの際は、こちらのアフロ金平糖を送ってあげてみてはいかがでしょうか?

 

 

LINEで送る

 
2015/11/16
ページの上へ