【京都】117年の歴史に幕、左京区理髪店『美留軒』(びりゅうけん)が閉店されます

LINEで送る

AS20160516000892_comm(画像は朝日新聞デジタルより)

 

京都市左京区京都大学正門前にある理髪店『美留軒』(びりゅうけん)さん

 

今月末で閉店されるということで今話題になっています。

 

京都大学の正門前で、117年にわたって愛されてきた理髪店「美留軒(びりゅうけん)」が今月末に店をたたむ。マルクス経済学者・河上肇(はじめ)、哲学者・西田幾多郎(きたろう)、元首相・近衛文麿のほか歴代総長も御用達だった。移りゆく学生街の変化にはあらがえず、惜しむ声があがる。

朝日新聞デジタルより一部抜粋)

 

美留軒さんは明治32年に開業され、100年以上の歴史を築き上げ、名立たる著名人も通われていたそうです。

 

惜しむ声も各地から出ているそうで、長らく親しまれて様子が伺えます。

 

跡地はまた再利用として建て替えられ、また新天地にて理髪店をされるそうです。

 

閉店されるのは寂しいですが、また新たなる歴史、思い出を語り継いでいって頂きたいですね。

 

 

(はんなり菊太郎)

LINEで送る

ページの上へ