【京都】けが人はなし、左京区・京都大学医学部附属病院の火災

LINEで送る

1280px-Kyodai55241
(画像はWikipediaより)

 

昨日よりニュースで、京都市左京区京都大学医学部附属病院の敷地内で火災が起きた事故が大きく取り上げられています。

 

 AS20160701005070_comm
(画像は朝日新聞デジタルより)

 

1日午後6時15分ごろ、京都市左京区聖護院川原町の京都大医学部付属病院の敷地内で火災が発生したと119番通報があった。京都市消防局によると、出火したとみられるのは、旧産婦人科病舎という4階建ての建物で、1階付近から火が出たという。火は午後6時50分ごろ鎮圧された。京都府警川端署によると、出火当時、建物内には4人がいて、2人がはしご車で救助された。2人は煙を吸っているが、病院には搬送されていないという。

朝日新聞デジタルより抜粋)

 

今回の事故は、出火当時大きい爆発音もあったそうです。

 

けが人が出なかったのは幸いですが、危険な物質を扱っている実験室なので、早期の原因究明と再発防止の対策をしっかりして頂きたいですね。

 

 

(はんなり菊太郎)

LINEで送る

ページの上へ