【京都】迫力のお披露目!東山区・瀧尾神社(たきおじんじゃ)で、大船鉾の『龍頭』が登場!

LINEで送る

AS20160710001074_comm
(画像は朝日新聞デジタルより)

 

京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)を組み立てる「山鉾建て」が10日、京都市中心部で始まった。

朝日新聞デジタルより一部抜粋)

 

京都市内では、祇園祭の山鉾巡行に向けて、山鉾建てが進んでおります!

 

そんな中、山鉾巡行最大の見せ場、大船鉾(おおふねほこ)の一部の「龍頭」(りゅうとう)が京都市東山区の瀧尾神社(たきおじんじゃ)で、明日13日までお披露目されています!

 

AS20160712003059_comm
(画像は朝日新聞デジタルより)

 

 

京都・祇園祭の後祭(あとまつり)で巡行する大船鉾(おおふねほこ)の船首に付く新しい「龍頭(りゅうとう)」が、寄進した瀧尾神社(京都市東山区)の拝殿で13日まで披露されている。

朝日新聞デジタルより一部抜粋)

 

見るからに迫力がありますね!大船鉾は、祇園祭の後祭で巡行されます、今年の後祭山鉾巡行は、7/24(金)です!

 

京都市もさらに活気が盛り上がってきています、今年の山鉾巡行も楽しみです!!

 

 

(はんなり菊太郎)

LINEで送る

2016/07/12
ページの上へ