【京都】後祭に向けて!中京区の山鉾建て

LINEで送る

AS20160719003933_comm
(画像は朝日新聞デジタルより)

 

祇園祭・先日の前祭山鉾巡行も大賑わいで終わり、次は後祭山鉾巡行に向けての山鉾建てが始まりました!

 

 祇園祭・後祭の山や鉾(ほこ)を組み立てる「山鉾建て」が京都市中心部で始まっている。新町通では19日朝から、前日に梅雨明けした青空の下、北観音山や南観音山が、釘を使わず縄で木材を固定する「縄がらみ」と呼ばれる伝統技法で組み上げられた。

朝日新聞デジタルより一部抜粋)

 

記事は、京都市中京区の様子ですが、京都市内一帯で山鉾建てが始まっています!

 

後祭山鉾巡行には、2014年に復活した大船鉾が迫力のお目見えです!

 

見どころが尽きることがない今年の祇園祭、皆様もぜひ京都へお越しください!!

 

 

(はんなり菊太郎)

LINEで送る

2016/07/20
ページの上へ