【京都】京都冬の恒例、左京区・妙伝寺で『まねき書き』始まる

LINEで送る

as20161107001038_comm(画像は朝日新聞デジタルより)

 

京都の冬の恒例でもある吉例顔見世興行を前に、伝統の『まねき書き』が京都市左京区の妙伝寺で行われたようです。

 

 

京都の冬の風物詩「吉例顔見世(かおみせ)興行」を前に、出演する歌舞伎役者の名前を看板に記す「まねき書き」が7日、京都市左京区の妙伝寺で始まった。

朝日新聞デジタルより一部抜粋)

 

今年は襲名披露公演もあり、実力ある役者さん達の名前がそろっていますね!

 

現在、京都四條南座は改修工事中の為、今年の吉例顔見世興行は先斗町歌舞練場で行われるみたいです。

 

また京都の歌舞伎も盛り上がるといいですね!

 

 

(はんなり菊太郎)

LINEで送る

 
2016/11/09
ページの上へ