【京都】全国の小学生が作った240点もの貯金箱が一堂に集結!イオンモール京都桂川で「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」が開催されています。

LINEで送る

昨日から、第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール展示会イオンモール京都桂川竹の広場で開催されています。

貯金箱

アイデア貯金箱コンクールとは全国の小学生が夏休みの宿題などで貯金箱を作り、その中で特に面白いアイデアのものや、すごいと思うものを表彰するコンクール。なんと今年は全国で796,917作品もエントリーしたらしいです。

貯金箱コンクール

その中でも、今回は賞に選ばれた240作品が展示されています。どれも力作ばかりで、小学生が作ったものとは思えないものばかり。

貯金箱コンクール

ゆうびんきょく賞に選ばれたこちらの作品はなんと鯉の鱗がアジサイの花びらで出来ているんです。一枚一枚貼り付けた芸の細かい作品で、しかも作ったのは小学2年生の子だそうですよ。

貯金箱コンクール

文部科学大臣賞のこちらの作品は海で漁をしている風景。でも、貯金箱なのにお金を入れるところが、見当たりませんよね。

YouTube「第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」入賞作品 – YouTube

実はこの貯金箱、魚の背中にお金を差し込んで、スイッチを入れると魚がお金を運んでいってくれるんです。こんな楽しい貯金箱だったら子供も喜んで貯金したくなるんじゃないでしょうか。

貯金箱

京都の子が作った作品はすてきなデザイン・アイデア賞を受賞。躍動感のある感じが見事に表現されています。

貯金箱コンクール

こちらは1年生の子が作った文部科学大臣賞受賞作品。

YouTube「第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール」入賞作品 – YouTube

お金を入れると占いの言葉が出てくる面白い発想。
低学年の作品は実際にその目で見た光景やモノを貯金箱にしているのが多いのですが、

貯金箱コンクール

同じく文部科学大臣賞を受賞した6年生の作品は趣味の読書をイメージしてつくられたりと、高学年になるにつれて夢や趣味など頭の中のイメージを形にした作品が多くなっていました。

貯金箱コンクール

さらに、昨年の熊本地震で壊滅的なダメージを受けた熊本城を応援する作品もあり文部科学大臣賞を受賞しています。

貯金箱コンクール

会場には自分たちで貯金箱を作れるコーナーもあって、

貯金箱コンクール

親子で協力し合って、オリジナル貯金箱を作っていました。

貯金箱コンクール

兄弟で仲良く色塗りをしていました。どんな貯金箱が出来たのかな?

貯金箱コンクール

開店直後に行ったのですが、結構なお客さんが見に来ていました。子供たちもいっぱいある作品に興味津々。スタッフに聞いてみたら、なんと3日間で1万人以上の人が来場するそうです。

貯金箱コンクール

ゆうちょアイデア貯金箱コンクールは41回も開催されているコンクール。小学生の頃に応募したことのある方もいるかもしれませんね。

貯金箱コンクール

歴史あるコンクールなだけに、美術館の館長や美術大学の教授なども入って審査が行われ、賞が選ばれているそうですよ。

貯金箱コンクール

最近は美術の時間も減ってるみたいなので、こういうコンクールで貯金箱を作って、創造力をはぐくみ、貯金に対して関心持ってもらいたい。と話していました。

貯金箱コンクール

ゆうちょ銀行では小中学校への出前教室もやっていて、正しい金銭感覚を養う授業を行ったりもしているそうです。

貯金箱コンクール

お正月に子供たちはお年玉をいっぱい貰ってウキウキ気分だったと思いますが、計画的にお金を使う大切さも一緒に教えていかないといけませんよね。アイデアいっぱいの貯金箱を見て、親子で貯金について、お金について話す機会にしてみてはいかがでしょうか?

貯金

今週末は家族でイオンモール京都桂川に行って、アイデアいっぱいの貯金箱を見に行ってみるのはいかがでしょうか?

第41回 ゆうちょアイデア貯金箱コンクール 展示会近畿会場
期間:2017年1月27日(金)~1月29日(日)10:00~19:00
場所:イオンモール京都桂川 1階竹の広場
京都市南区久世高田町376番1

34.963444, 135.707216

(あわわ)

LINEで送る

 
ページの上へ