【京都】お肉屋さんが作ったハンバーガー!?山科区・お肉のスーパーやまむらや山科店のご当地バーガー

LINEで送る

img-yamashina
(画像はお肉のスーパーやまむらやHPより)

 

こちらは、京都市山科区にある『お肉のスーパーやまむらや山科店』です!

 

こちらで今、販売されている食べ物が今話題を呼んでいます!

 

京都市にある精肉店・お肉のスーパーやまむらや 山科店で、「やまむらやバーガー」が9月1日より販売されている。

 

やまむらやバーガーは、創業40周年を迎えた老舗の精肉店がつくる“本格グルメバーガー”。ラインナップは全5種類、「バーベキューバーガー」(421円、税込、以下同じ)、「ローストビーフバーガー」(637円)「近江牛バーガー」(637円)、「近江牛ビフカツバーガー」(1,069円)、「近江牛ステーキバーガー」(1,717円)が販売されている。

えん食べより一部抜粋)

 

 

京都のお肉屋さんが作ったハンバーガー、ご当地バーガーとして注目されており、特に『近江牛ステーキバーガー』の見た目のインパクトさに驚きの声が上がっています!

 

その『近江牛ステーキバーガー』がこちら↓

 

5c9a7525-703x469
(画像はお肉のスーパーやまむらやHPより)

 

確かに見た目インパクト大です!!!

 

お肉がパンからほぼはみ出しています(汗)

 

ステーキの部分だけでもお腹いっぱいになりそうですね!

 

3f4930167b2dfb0114190a4c808caae1
(画像はお肉のスーパーやまむらやHPより)

 

その他にもボリューム満点なハンバーガーがあるみたいです!

 

京都の新たなご当地グルメとして、全国的な人気になってほしいですね!!

 

 

(はんなり菊太郎)

LINEで送る

2016/09/10
ページの上へ