【京都】新愛称決まる、左京区・京都市美術館が命名権売却

2016/10/08 06時00分

kyoto_municipal_museum_of_art_-_img_5719
(画像はWikipediaより)

 

京都市左京区にある京都市美術館、2019年のリニューアルオープンに向けて新たな進展がありました。

 

 

都市は6日、2019年度にリニューアルオープンを計画している市美術館の愛称を決める命名権(ネーミングライツ)を京セラ(京都市伏見区)に売却し、愛称を「京都市京セラ美術館」とすると発表した。売却額は50年で約50億円。再整備の工事費に充てる。

市によると、主な公立美術館の命名権売却は全国でも異例という。

共同通信より一部抜粋)

 

 

今回、京セラさんが命名権を獲得され、新しい愛称として『京都市京セラ美術館』と呼ばれることになりそうです。

 

様々な意見がございますが、新しくリニューアル、美術館存続の為に良い方向に進んでほしいですね!

 

 

(はんなり菊太郎)

ページの上へ