【京都】中学生が活躍する○○も人気!今年も力作揃いの「ゆうちょアイデア貯金箱コンクール入賞作品展示会」がイオンモール京都桂川で開催されています!

2018/02/24 08時30分

2月23日(金)〜25日(日)までイオンモール京都桂川 川の広場第42回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール入賞作品展示会が開催されています!

京都貯金箱

昨日、始まったばかりの会場を見てきちゃいました!

京都貯金箱

第42回ゆうちょアイデア貯金箱コンクールでは全国11,026校の小学校、77万人以上の児童が夏休みの工作などで作ったオリジナルの貯金箱がエントリー。

京都貯金箱

その中から厳正なる審査の下、選ばれた入賞作品 240点が今回展示されています。
どんな作品があるかというと…。

京都貯金箱

こちらは文部科学大臣賞を受賞した大阪府4年生の子の作品。作品名は「お金を食べるカメレオン」ということですが、どうやってお金をいれるかというと…。

京都貯金箱

なんと口元の舌が引き出せるようになっているのです!実はこの舌はメジャーが使われていて、お金を入れて、手を離すとお金をペロリと食べちゃいます!

動きもとってもユニークです♪会場では動画でその様子を見ることができますよ。

京都貯金箱

中にはかたつむりの殻が回せるようになっていて、お金をグルグル迷路のように回しながら入れる作品も!

会場にレプリカが設置されているので、実際にお金を入れる様子を体験することもできますよ。

京都貯金箱

そして、今回の作品で多かったモチーフは将棋!
やはり、中学生プロ棋士 藤井聡太くんの影響は子どもたちにも絶大なようです。

京都貯金箱

京都府からは5名の児童の作品が受賞・展示されています!
探してみてくださいね。

京都貯金箱

会場には早速親子3世代で作品を見に来ている人たちも。会場では気に入った作品に投票すると記念品が貰えるみたいでしたよ。

京都貯金箱

ゆうちょアイデア貯金箱コンクールは子どもたちの造形的な創造力を伸ばすとともに貯金に対する関心を持つことを目的として開催されて、全国的に実施する工作物のコンクールでは日本最大規模だそうです。

京都貯金箱

会場ではその場でオリジナル貯金箱を作れるワークショップも開催。

京都貯金箱

オリジナリティあふれる作品がいっぱいなので、子どもたちも見て楽しんだり、来年の参考にしたりできるかもしれません。

今年度の展示会は全国7ヶ所で開催していますが、ここ京都がラストの展示。今週末はイオンモール京都桂川へ家族みんなでおでかけしてみてはいかがでしょうか?

第42回ゆうちょアイデア貯金箱コンクール入賞作品展示会

日時:2018年2月23日(金)〜25日(日)
   10:00〜19:00
場所:イオンモール京都桂川 川の広場
(京都市南区久世高田町376-1)
※食料品売場近くの広場です。

京都市南区久世高田町376-1,イオンモール京都桂川

(あわわ)

ページの上へ